東京でairbnbを6回利用してみてわかったこと

スクリーンショット 2016-02-13 17.45.15

2ヶ月に一度の東京滞在時に利用しているairbnb。これまでに6回使いましたが、すべて異なる部屋ばかり。場所も変え、部屋も変え、1年間使ったところで、わかったことをまとめてみました(私が利用しているのは、「まるまる貸し切り」タイプのお部屋です)。

1. 地図はあてにならない

f1e491afbe8226f04e8aaa81e124c62c_411c5aa55127210a5bc113d02c163727

airbnbでお部屋を検索すると、一番下に「エリア」としておおよその場所が地図からつかめるようになっています。で、円の中心がその部屋であるかのように見えますが、これはけっこうはずれていることが多いです。

あと、「◯◯駅から徒歩5分」という説明も、不動産屋の広告と同じで、実はもっとかかるというケースが多かった。「銀座線の末広町から徒歩5分」とあったけど、実際は徒歩10分、最寄り駅は末広町じゃなくて、御茶ノ水駅だったなんてこともありました。

住所や「徒歩◯分」という表記は、ホスト側の自己申告なので、必ずしも正確ではないと考えておいた方がいいです。

2. アメニティ・備品には「穴」がある

12a64cf20ead0ffedc3075b9588da1fc_ea2ed1a07ea268549c0a80f042675f4e

各部屋ごとに「アメニティ・備品」の欄があって、インターネットやテレビ、洗濯機などの設備の有無を確認できるようになっていますが、この項目には「冷蔵庫」がないんですね。で、実際に冷蔵庫がない部屋がありました。これはね、本当に困りました(T_T)

あと、「必需品」という項目がありますが、これが何を指すかは部屋によって違います。食器の用意がろくにないところ、ティッシュがないところ、ナイフ類がないところも多かった。長期滞在に欠かせないと私が考える「必需品」は、必ずしもairbnbの「必需品」ではないことを知りました。ま、これは仕方がないことですが。

3. 本格的な料理はやはり難しい

airbnbは普通のお部屋に滞在する形なので、キッチンや食器がついていますが(その内容に差はあるけれど)、料理にはあまり向いていません。なぜかといえば、調味料が揃わないからです。ちゃんと料理をしようとすると、油に始まり、醤油、みりん、日本酒、塩・コショウ、砂糖、塩、小麦粉、片栗粉、ソース等など、さまざまな調味料が必要です。

しかし、これらが揃っていない部屋が多いんですね。揃っていても、賞味期限切れに近いのものだったり。前の利用者が残していったらしいものだったりで、あまり使いたくならない。

なので、料理はかなり限定されてしまいます。もちろん、一から揃えるという手もありますが、けっこうコストがかかるし、使い切ることは不可能なので、もったいない。

airbnbでは、調味料不要の料理(レンジで温めるとか、鍋キューブみたいに材料を揃えて煮るだけみたいな料理)が中心になると考えたほうがいいと思います。

4. インターネット環境に難あり

7ed08c7f2d46987339c7840dd9798c5b_39ee986ab53ea42ff53d4540a84aa1ca

これが一番の問題点。6回ともインターネットを使える部屋でしたが、速度に問題があって、快適に使えたのは6軒中2軒。あとは本当に速度が出なくて、仕事には不向きでした。私もダンナも仕事上、ネットは不可欠なのでこれは本当に困ったなあ。

あるお部屋の場合、自分の感覚では普通に使っているつもりでしたが、2日目にホストから連絡があって、「月極で容量が決まっているから、あまり使いすぎないでほしい」との連絡があり、頭を抱えました。ちょっと動画を見ただけなんだけど。

ワイモバイルのポケットWiFiを利用している部屋が多いのですが、容量が少ない契約のところが多くて、「仕事にはあまり使えないなあ」というのが正直なところ。仕方がないので、スマホにSIMカードを入れて対応していますが、こちらもそうサクサクとはいかない。

なので、次回からは別の方法(レンタルルータ)を考えています。いまのところ、最安はここ。どれだけ利用しても速度制限がなくて、1日390円。コストはかかるけど、仕事なので仕方がないかな。

+++

以上、気になっていることをまとめましたが、それでもairbnbは重宝しています。こういうサービスがなかったら、私は東京滞在時にホテル暮らしをするしかないわけで、それだともっと窮屈な思いをしていたはず。

airbnbなら広い部屋も選べるし、簡単とはいえ料理もできるし、洗濯もできる。ホテル暮らしにつきものの「気詰まり感」は薄いです。airbnbがあるからこそ、バンコクー東京の二重生活が実現可能になった。良い時代になったなあと実感しています。法的にはグレーゾーンのようですが、なんとかこのままの形で続いていってほしい。切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です