バンコクにある日本のコスメショップで売れているモノは何?

602417_165689086935931_1603303333_n

バンコクのタニヤプラザにTOKYO BUZZという小さなお店があります。

ここは、化粧品卸の森友通商が運営しているアンテナショップ。扱い品の約1000点を販売し、その動向を本業の卸事業に生かしているマーケティングの空間です。

近隣のタイ人OLが足を運ぶこの店で売れているモノは何か?

一番の売れ筋はフェイスマスクですが、オールインワンジェルの売り上げも高いそうです。中でも、好評なのがドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル」シリーズ。

9221
TOKYO BUZZのfacebookページより

1個2000バーツと高額ですが、欠品になるほどの人気にびっくり。1個6000円以上もするコスメをがんがん買っていくタイ人女性。美の追求には貪欲なのね。

ドクターシーラボは資生堂やカネボウほどの知名度はないと思っていたら、タイにおいてはそれなりに有名なのだとか。タイ人の情報量を侮ってはいけません。

オールインワンジェルは、これ一つで、化粧水・乳液・クリーム・美容液といった機能を併せ持つマルチユースのお助けアイテム。日本ではすっかりポピュラーになりましたが、ここタイでも女性の支持率は高い。いや、これだけの価格で大人気なのだから、人気は日本以上なのかもしれません。「手間がかからず、それでいて効果があるなら高価格でも厭わない」。そんなタイ人女性の志向を、ドクターシーラボの人気に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です