El Mercadoは安価にチーズやハムが食べられる感涙もののお店でした。

IMG_9134

クイーンシリキットコンベンションセンター駅近くに昨年オープンしたEl Mercado。前はお茶をしただけだったので、今日はランチに出かけてきました。

前に行ったときの記事はこれです。ビルに囲まれた一画に広がる不思議空間。路地を入って、屋外のテラス席を突っ切ってドアを開けると、チーズやハムが並ぶショーケースが目に飛び込んでくるはず。

IMG_9146

外の黒板には、サラダやパスタ、デザート類のメニューが書いてありましたが、ここは、ショーケースを見ながら好きにチーズやハムを注文したい。でも、要領が全然わからないので、お店の女性(すごくカンジがいい)に「オーダーの仕方を教えてください」と素直に聞いてみました。

すると、いかようにもオーダーできるのがこのお店のシステムだって。「サンドイッチはありますか?」と聞いたら、チーズやハムから好きなものを選び、好きな野菜をトッピングして、最後にパンも選べば作ってくれるとのこと。パンはAmanteeのもので、バゲットやチャパタなど5種類ほどあったかな。

チーズやハムの名前を見てもよくわからない。とりあえず、ちょっと知っている名前と見た目でチョイスしてみました。

  • Coppa di Parma(パルマの生ハムだよ)
  • Chorizo  Vera(チョリソソーセージでした)
  • トマト
  • グリーンレタス

この4つをハーフサイズのバゲット(Amanteeのパン)にはさんで、出てきたがのこれ。

IMG_9139

食べごたえありました。顎が痛くなりました。ハムはとろけるような舌触りというとちょっと大げさだけど、もう明らかにこれまで食べてきたハムと違う。異なる食文化が生み出した風味とテクスチャーだ。パンに合う!

こっちはうちのダンナさんが注文したもの。チーズとハムを個別に頼み、パンをポーションで頼みました。

IMG_9144

  • Pecorino Romano(これは知ってる、ペコリーノチーズ)
  • Bleu de brebis cire(ブルーチーズの一種)
  • Salame Toscano(サラミで、何種類かのハーブで最後に燻製をしている模様、超美味)

パンのポーションが思ったよりボリュームがありました。

ショーケースにはkgあたりの値段は書いてあるものの、頼んだ料理の値段がいくらになるかわからない。こわごわとお会計をすると、びっくりです。ハム2種類野菜2種類入りのサンドイッチと白ワイン(1杯)、チーズ2種とハム1種類、ブレッドポーション、カフェラテのトータルで、470バーツでした。

レシートを見ると、一番高かったのは、白ワインで115バーツ。ペコリーノチーズは76.45バーツ、ブルーチーズは82.25バーツ。サンドイッチに入れたパルマの生ハムは34.75バーツ、チョリソに至っては24.23バーツですよ。ブレッドボードも30バーツでした。

ファラン御用達の店みたいだから、高いんだろうな、今日の夕飯は屋台で済まそうと覚悟してましたが、お会計で拍子抜け。サンドイッチはかなりのボリュームだったので、今度は、パンをポーションにしてもらい、あとは好きにチーズやハムを切ってもらおうと思います。

お店の人も親切だし、ハムもチーズも豊富で安くて美味しくて、言うことなしだな。パリに行けばこういうお店がたくさんあるのだろうかと、パリに行ってみたくなった午後2時。バンコクの食の世界は奥深いです。

El Mercado
住所:490 Soi Phai Sing to, Klongtoey, Bangkok
営業時間 火〜木 9:30〜22:00 金・土 11:00〜22:30  日月休み
Tel:02 258 1385

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です