東京→バンコク、台北経由でチケットを取ったら安かった

不動産の契約をするために4月下旬になんとしてでも東京に行かなくてはならなくなりました。しかし、この時期、チケットが高い(T_T) いつもエア・アジアで往復3万5000円ぐらいで往復しているのに、検索すると4万5000円するじゃないの。中国東方航空とかエアマカオを使ってもそれぐらい、いやもっと高い。

仕方ないとはいえ、なんだかクヤシイ。待てよ。往路と復路で違うエアラインを使い、どこか別の都市経由にしたら安くなるんじゃないか。そう思って、検索しまくりました(使ったのはスカイスキャナー)。

ビンゴでした。復路を台北経由にすると、トータル3万8000円まで圧縮できる。これなら許容範囲。上出来だ。結果は以下の通り。

  • 往路 ドンムアン 10:45 → 成田  19:00 エア・アジア 約1万8000円
  • 復路1 成田 20:00→台北  22:20 タイガーエア 約1万円
  • 復路2 台北(翌日)06:40→ドンムアン 09:30 Vエア 約1万円

価格はすべて座席指定料込み(座席を人任せにするのは性に合わないので、いつも事前指定してます)。

スクリーンショット 2016-03-31 23.37.55

このルートにしたのは価格も魅力でしたが、台湾のLCC、Vエアに乗ってみたいという気持ちも強くありました。前から空港で見かけていた、あのツキノワグマのキャラが可愛いVエア。これでようやく体験できる(タイガーエアは利用済み)。

B-22608_V_Air

しかし、Vエアの台北発の時間は早朝の6時過ぎ。タイガーエアが台北に到着するのは前日の午後10時過ぎなので、空港で長い時間を過ごさねばなりませんが、まあいいや。Vエアに乗れるし、空港好きだし。帰ったら爆睡しよう。

今回の私の日程は強行軍ですが、バンコク在住の方は一時帰国して、バンコクに戻ってくるときは、台北経由にして、台北でちょっとゆっくり滞在する、なんて方法もおすすめです。成田-台北、台北-バンコク(ドンムアン)の両路線ともLCCがしのぎを削っているのでチケットが安い。たとえ1日だけの滞在でも、台北ならじゅうぶん楽しめるし、いい息抜きになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です