スワンナプーム空港に2店あるmango tree、場所によって雰囲気がまったく違います

スワンナプーム空港で出国手続きを済ませて、さてレストランで食事でも。なんてときに、たまーに利用しているのが、mango tree。旅行客にも大人気、いまや日本にも進出しちゃったタイ料理の有名レストランです。

が、今日初めて知ったのですが、ここスワンナプーム空港内に2店あるのね。

しかも、その2店。場所によってまーったく雰囲気が違う。混み具合も違う。同じ店が複数出ているケースは多いけど、こんなにタイプが違うなんて驚きです。ということで、2つの店の違いを紹介します。

出国審査が終わると広い通路に出ます。左右に大きく伸びていますが、右に向かって歩くと、すぐにmango treeのお店が右手に見えてきます(図のmango tree1)。

スクリーンショット 2016-04-02 23.02.51

こっちの店は下の写真でわかるように実に庶民的な雰囲気。壁がありません。オープンテラスというかちょっと上等なフードコートみたい? mango treeの大衆版ってな風情です。

mangotree3

一方、左の方に進んで進んでずっと歩くと(図だとそんなに距離がないように見えるけど、かなり歩きます)、突き当りの左手にもうひとつのmango treeが現れます(図のmango tree2)。ちなみに向いはスターバックス。

こっちは印象が先の店とはがらりとかわって、高級感たっぷり。

mangotree1

どうでしょう。ガラスの壁があります。高級感あります。席もゆったりしてます。何よりいいのが空いていること! ここまで来ると人がいないんですよ。もうガラガラ。穴場だ!!

中はこんなカンジです。

mangotree2

茶色を基調にしたシックなインテリアでまとめられてます。バーカウンターまであります。静かです。空いてます。くどいけど。

今日はこんなモノをいただきました。

IMG_9958.JPG

自家製ブラウニー。ブラウニーもよかったけれど、バナナがホントとろとろで美味。しかし、カトラリーはいただけませんね。ハイジャックを恐れてのことでしょうか。料理に対してしょぼすぎる。

スワンナプーム空港にはレストランはたくさんあって、安く手軽に食べるなら、到着フロアにあるフードコートmagic food pointが一番のオススメですが、人混みを避けたいなあ、なんてときにはBゲート付近のシックで静かなmagic treeに足を伸ばしてはいかがでしょう。

ただし、通路をかなり歩きます。でも着いてみれば、そこは喧騒とは縁遠い楽園のはず。ちょっと大げさだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です