ルミガン

まつげ発毛液のルミガンはタイで買うと安いです

女子ネタが極めて少ない当blog。たまには取り上げてみたいと思います。それはまつげ発毛液のルミガン。

もともとは緑内障用の目薬として開発されたものですが、副作用でまつげが確実に伸びてくる効果があるため、まつげ発毛液として利用されている薬ですね。

何かにつけて懐疑的な人間なので、噂を聞いても本当かなあ?と思ってましたが、タイで買うと安いと聞いたので、ブレズ薬局で購入しました。お値段は3ml入りで600バーツ(約1900円)。日本で処方してもらって買うと5000円以上はするようなので格安です。個人輸入で買っても3000円ほどするみたい。タイは安いぞ(ちなみに1本で1ヶ月半ほど持ちます)。

ルミガン

さて、気になる効果です。3ヶ月前に購入してから、毎日、綿棒に1滴たらしてはちまちまとつけていたのですが、2ヶ月を過ぎた頃でしょうか。確かな効果に気がついたのは。

本当に伸びている。短くてちょろっとしか生えてなかった私の貧弱なまつげが人並み(近く)になっている。さらにつけ続けること1ヶ月。伸びただけじゃなくて、少し密度も増したような。で、もっとびっくりなのが、まつげがカールしてきたこと。少しだけだけど。

ウチのダンナさんはまつげが長くて、おまけにくるっとカールしたりしてて、「なんかクヤシイ」と内心ずっとひがんでましたが、そのまつげにちょっと近づいたような‥。

本来は、before、afterの画像などを出すと説得力があるのでしょう。でも、beforeの写真は撮っていないし、自分のまつげのアップを載せるのも抵抗があるので、それはパス。興味がある方は、私を見かけたときにまつげに注目してみてください(いや、しなくても全然いいですが)。

そうそう。ルミガンがなくなったので、ブレズ薬局のあるアソーク方面に外出するダンナさんに買ってきてもらったら、店で「誰が使うのか?」と聞かれたそうです。もちろん、「妻が」と答えたわけですが、店の人がそういう質問をするのは、まつげに効果があるなら薄くなった髪にも使えるんじゃないかと考える男性が少なからずいるからでしょう。でも、まつげと髪の毛じゃ量が全然違うから、多分、焼け石に水。ルミガンが山ほどいるかと思います^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です