明日から東京。デリーのカレーが食べたくなった

バンコクにはうなるほど日本料理店があるし、ココ壱も進出しているし、インド料理店もたくさんあるけれど、カレーのバリエーションの豊富さでいえば圧倒的に東京(というか日本か)に軍配があがると思います。

例えば、デリーのカレー。ああいうカレーを食べさせるお店はとりあえずバンコクでは知りません(あったら教えて)。

銀座にもお店がありますが、やはり一番美味しいのは上野(というか御徒町)の本店じゃないかな。気のせいかな。二度ほど銀座店に行ったけど、やっぱり上野店の味が優っていたように感じたのは、カウンターがメインの小さな小さな店構えのせいもあるかもしれません。カウンターで食べるカレーって、テンションが上がる気がしませんか。

いろいろある中で一番好きなのは、カシミールカレーとコルマカレーです。

デリー

こちらがコルマカレー。とろみがある独特の甘さのカレー。やみつきになります。どれだけの玉ねぎを炒めているんだろう。唯一無二の味だと思うよ。

デリー

こちらはカシミールカレー。いまや人気No.1のメニューなんだそう。一番辛いカレーですが、これまたやみつきになる。スパイスの豊かな世界。そんな表現しかできなくてすみませんm(_ _)m

でも、デリーのカレーの複雑な美味しさを表現するのは難しい。未体験の人がいたら、とにかく食べてみて!!と声を大にして言いたいです。

それから、デリーでいつも感心するのは、ご飯が本当につやつやと炊きあがっていること。炊きあがりはいつも均一。これがすごい。カレーを引き立てるご飯だと思います、ホント。

明日から東京にトンボ返りなので、できれば食べに行きたいなあ。はたして時間を取れるか!? 機会がなかったら夢に出てきそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です