めちゃ美味しいルーを追加してくれる優しい洋食屋さんがありました@神田

またまたカレーのお話。短い日本滞在中、どうしてもカレーが食べたい!という気持ちが募り、とはいえ、大好きなデリー上野店に行く時間はなく、そのときにいた場所・神田でどこか良い店ないかなあ、と探して入ったのが、洋食のルードメール

ルー・ド・メール

ものすごいレトロなビルの2Fにあります。1Fに看板が出ていたので見ていると、人がどんどん入っていく。もしかして人気店なのか?

当たり。11時半ぐらいだったから入れたものの、あっという間に満席でした。

ランチメニューに出ていたカレーは確か、黒毛和牛カレーとチキンカレーとポークカレーと、キーマカレー+オムレツだったかな。スープがつくとだいたい1100円で、単独だと1000円?

私は黒毛和牛カレーを頼みましたが、いやあ、入ってよかったよ。ものすごく美味しい。芸のない表現ですが美味しいものは美味しい。スパイスが効いているけど辛くはない。でもマイルドというのとも違う。和牛は柔らかくて、ルーによく馴染んでいるし、ご飯の炊き上がりもピカイチ。このつるっと美しい一皿の背後にむちゃくちゃ手間暇かかっているにちがいない。すべてが丁寧にお仕事されている印象です。

ルー・ド・メール

ルーがあんまり美味しいので、ばくばく飲むように食べていたら、ご飯がかなり余ってしまった。しかたないと思っていたら、お店の方(女性)が「ルー、おかわりできますよ」だって。

で、ルーをしっかり追加してもらい、ご飯をすべてたいらげました。こういううれしい体験は初めてです。神田のルードメール。行ってよかった。あとで調べたら、ここはオムレツを乗せたキーマカレーが一番人気のメニューだって。今度、東京で借りた部屋からも(多分)歩いていける距離なので、次回は必ずそれを食べよう。

2ヶ月に一度、2週間程度の東京滞在だけど、1年でいうと3ヶ月近くになる。周辺のお店を開拓しがいがあってうれしいぞ。5月からが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です