丸か四角か、それが問題だ。新しく買うテーブルの話です

東京で部屋を借りたので、一から必要最低限の家具や家電品を揃えなければなりません。家賃がすでに発生しているので、次に東京に行ったら即、住めるように準備をしなければモッタイナイ。

絶対に必要なのは–

  • ベッド・寝具(寝るため)
  • テーブル・イス(仕事をするため)
  • 冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター(食べなきゃ)
  • カーテン(プライバシー確保)

ぐらいでしょうか。

ネットでいろいろ当たりましたが、結論としては「IKEAのコスパが一番いい」。いや、本当に安いんだよね。ここを見ちゃうとほかでは買う気が起きません。予算が潤沢にあればいかにようにもお買い物ができますが、シビアな予算の中で買い揃えるとなると、選択肢は限られる。その中で、IKEAはベストに思えます。組み立てるのは面倒だけど、私がやるわけじゃないし(ダンナさんの仕事^^;)。

IMG_0751

そんなわけで今日、バンコクのIKEAに現物を見に行きました。しかし、どうも既視感があります。なんだこれは‥。

わかりました。過去9回利用したairbnbの部屋に置かれていた家具の多くがIKEAだったんだですね。掛け布団カバーも見たことのある柄があったし。費用をさほどかけずにそれなりに部屋をまとめたいairbnbのホストにとってはIKEAはありがたいお店なのでしょう(あと100円ショップも)。私の部屋もairbnb風になる定めなのね。airbnbには出さないけど。

さて、だいたい買うモノの目星はつけましたが、問題が一つ。テーブルをどうするか、です。当初の予定では普通に長方形のテーブルを食事&仕事用に使おうと思っていました。

IMG_0740 2
最初に買う予定にしていた長方形のテーブル

が、IKEAで丸いテーブルを見て心が動きました。なんかすごく広く使える気がする。開放感がある気がする。気分が変わっていいかも。

IMG_0741 2
心が動いている丸いテーブル

壁につけられる四角いテーブルと違って、丸いテーブルはスペースを取ります。広い部屋でないと難しいとされていますが、今回借りた部屋で大きな家具はベッドぐらいだし、丸いテーブル、いけるんじゃない? 今週中には結論を出そう。

今回、IKEAを利用する上で非常にありがたいのは、ネット通販をしていなかったIKEAが、船橋店に限ってはつい先日からメールショッピング・サービスを始めたこと。買いたい商品を選んでショッピングリストを作り、PDFに保存して、専用の申込みサイトを使って送信すれば、配送してくれるサービスです。配送料とオーダー手数料はかかるけれど、手数料といっても500円。既存の代行業者を使うとたんまり取られるので(最低でも代金の5%)、負担はぐっと軽くなりました。

しかし、代行業者は痛手だろうな。ネット通販をしていないからこそ成立したビジネスは、今後、「組み立て」だけを中心にやっていくしかないのかも。新しいサービスや商品が生まれると、派生して誕生するビジネスあり、その裏側で消えていくビジネスあり。栄枯盛衰は世の習いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です