店によって味が違うソムタム。私の好みはソムタムドゥー

IMG_1411バンコクに暮らし始めて約1年半。住んでわかったのが、ソムタムって店や屋台によって本当に味が違うということ。当たり前といえば当たり前なんですが、ここまで違いがあるとは知らなかった。

やたら甘いソムタムもあれば、やけに酸っぱいソムタムもある。ある屋台で買ったソムタムは、何をどうしたらこんな味になるのかと思うほどまずかった。ほとんど食べずに残したソムタムは後にも先にもここだけ。

で、いろいろ試しているうちに自分の好みのソムタムがだいたいつかめてきて、お気に入りの店ができたのですが、ソムタムドゥーもその一つ。

サラデーン駅近くにある人気店なので、もう言わずもがなのお店ですね。でも、ここのソムタムは甘さ酸っぱさ辛さのバランスがまさに好みどんぴしゃ。上の写真の塩漬け卵が入った「ソムタムカイケム」は、塩の塩梅が(私には)ちょうど良く、しかも小さくカットしてあるからソムタムの味を損ねない(でもほど良いアクセント)。辛いけれど、ソムタム全体の後味が良くて、すっきり爽やかなところがお気に入りです。

柔らかい仕上がりのコームーヤーンもお気に入り。ボリュームがあるのもいいね。

IMG_1417
こう見えてかなりボリューム、あります

それから、忘れちゃいけないのが値段がお手頃なこと。モダンなイサーン料理の店、と聞くと何やら高そうじゃないですか。でも、ソムタムはほとんど80バーツだし、コームーヤーンも85バーツ。ゲーンオム(イサーン風スープ)も110バーツだ。

IMG_1415

カフェ風のお店は清潔で居心地がいい。妙に気取った内装ではないのも◎。何度も行きたくなるお店です。

IMG_1418

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です