ThaiTicketMajorでチケットを買ってみた

思いついたが吉日。Bangkok International Dance & Music で開催されるポール・テイラーダンスカンパニーのチケットをThaiTicketMajorで取りました。ThaiTicketMajorというのは、日本でいうとぴあとかeプラスみたいなもんですね。バンコクにおいては敵なしです。

スクリーンショット 2016-07-19 23.20.03

まず、チケットを買う前には会員登録をしなければなりません。左上に「register」の文字があるので、そこをクリック。するとこういう画面が現れます。タイ語表記になるので、右上の英語のアイコンをクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-07-19 23.21.44

特に難しい項目はありません。日本人の場合、IDカードじゃなく、パスポートナンバーを記入。あとは住所や電話番号。下の方には、収入なんぞを尋ねる項目もありますが、ここは適当に。

スクリーンショット 2016-07-19 23.24.09

記入して「submit」ボタンを押したらそれで完了。簡単です。会員登録が済んだら早速チケットの購入へ。

希望の公演をまず探します。これが意外にわかりづらかった。「Dance」で検索をかけたのですが、「英語」のアイコン・ボタンを押しているのにタイ語表記で出てくるからね。

スクリーンショット 2016-07-19 23.30.51

「BUY NOW」ボタンを押したら、Data&Timeの項目から、プルダウンメニューで希望日の公演を選びます。スクリーンショット 2016-07-19 10.14.35

希望日を選んだら、次は座席の指定。価格別に色分けしてあるのでわかりやすい。スクリーンショット 2016-07-19 10.14.49

一番高くて良い席はA3のゾーンです。果たしてどれだけ売れているんだろうとのぞいてみたら‥。

スクリーンショット 2016-07-19 10.16.09

あらら。ほとんど売り切れです。高い席から売れている。これは日本も同じだけれど。E列が空いていましたが、今回、このゾーンは見送って、私が買ったのはもっと安い席^^;

ほしい席をクリックすると、次は支払いの画面です。このThaiTicketMajorのシステムでは、チケットの枚数は座席指定のときに入力する仕組み。3席買いたければ、3席分をクリックすればそれでOK。

スクリーンショット 2016-07-19 10.19.29

次は支払い画面です。支払い方法はいくつかありますが、ほとんどの日本人の場合、クレジットカード選択になるのでは。使えるカードはマスターかVISA。

面白いなと思ったのは、チケットの受け取り方法。

スクリーンショット 2016-07-19 10.19.56

チケットを自分で取りに行くか、自宅に郵送してもらうかの2つの方法があるんですね。受け取りに行く場合は、バンコク市内に14箇所あるThaiTicketMajorのお店に出向きます。セントラルチットロムとかサイアムパラゴンとかZENとか便利な場所にありますが、ここは「郵送」を選択。ちなみに郵送費は60バーツかかります。交通費を考えると、店での受け取りとどっこいかな。必要な項目を記入したら、これで終了。メールで確認書が送られてきます。

支払い時に「う‥」と思ったのは、チケット代の7%が「Ticket Protect Insurance」という名目でプラスされること。それから、オンライントランザクションフィーも一律40バーツかかります。

つまり、2000バーツのチケットを買うと、140バーツの「Ticket Protect Insurance」が上乗せされ、オンライントランザクションフィーもオンされるので、合計2180バーツ。郵送してもらうとさらに60バーツプラスになるので、2240バーツになるわけです。

ともあれ、これで手続き完了。あとはチケットの到着を待ち、公演の日を待てばいい。Danceのイベンを検索したら、バンコクシティバレエの公演も定期的に開催されていることがわかりました。バンコク暮らしの楽しみが一つ増えたようでなんだか楽しい。せっかく会員になったことだし、ちょくちょく利用してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です