満福苑@エムクオーティエの飲茶が好みの味だった件

映画「ジェイソン・ボーン」を見ようと出掛けたエムクオーティエ。上演時間まで時間があるので、レストランフロアでランチを食べることにしました。どこに入ろうかといろいろ迷って、決めたのがここ。満福苑です。

IMG_2105.JPG

まったく予備知識なく入ったのですが、ここ、シンガポールが本店なのね。で、バンコクにはゴルフの名門コース・ラチャプルッククラブに初進出していて、エムクオーティエ内の店舗は2店目。「満腹苑」なんて、近所のラーメン屋みたいな名前だなと思ったら、「満腹」じゃなくて、「満福」でした。広東料理の人気店なんだそうです。失礼しました。

さして期待をせずに注文した飲茶。これがね、いけたんです。

特に、大根餅。ぱくぱく食べてしまったため、大根餅は写真を撮り忘れてしまったのですが、食感がいい!!!  一番好みのテクスチャー。固くもなく、柔らかくもなく。ありそうでないんですよ。

さらに気に入ったのが中華ちまき。蓮の葉に巻いてある定番ですね。

蓮の葉の薫りがほんとうに心地よく口の中に広がって、おこわの蒸し具合が(私の)理想的。ちまきって、頼むと「こんなにいらないや」という気分になることが多いのですが、この店のちまきはもっと食べたくなる風味と食感。柔らかいのにベチャッとしてなくて、もちっとしています。

チャーハンも◎。

IMG_2107

お値段は、飲茶が1皿、だいたい120バーツ前後。チャーハンは180バーツ。この日は、2人で出かけて、飲茶を6種類にチャーハン、Five Element Tea(ポット)を頼み、計1180バーツでした。安くはないけど、この味ならまた行きたいと思える価格かな。飲茶のお店の有力選択肢です。

場所は、エムクオーティエのHelix 8F。

11024628_1568390203403074_172513407176387183_n

どの食器にもピンクの蝶が描かれていてラブリー。土曜のお昼時は満席になってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です