セントラルエンバシーには2人席6600円の超豪華デイベッドシートがある!

私は今日、初めて知ったのですが、プルンチットにある富裕層向けで、フードコート以外はいつもガラガラのショッピングモール・セントラルエンバシーには、2人席で2200バーツ(約6600円)というとんでもない価格の豪華シートを備えた映画観があるとか!! うわあ、何それ。

映画館の名前はDiplomat Screens。そもそも、ショッピングモールの名前がCentral Embassyだもんなあ。名前にはもうびくともしませんが、席の豪華さというか、バカバカしさにはたまげました。

bg_info_topこれが映画館の内部です。

 

 

 

embassy_hall_3

席はいくつかの種類にわかれていてー

large_day
Central EmbassyのHPより

これは2人用のラージデイベッド。2200バーツ。

 

day_bed
Central EmbassyのHPより

これは2人用のデイベッド。2200バーツ。ラージデイベッドと同じ価格設定というのがよくわかりません。

loft
Central EmbassyのHPより

これは1人用のロフトベッド席。1100バーツ。

このほかにも3人で座れるシートもあります。

grand_sofa
Central EmbassyのHPより

ちょっと値段がわかりませんが、多分、3人で3300バーツか(投げやり)。

コクーンという名称のもっと安い席もありますが、安いと言っても、1人席900バーツ(約2700円)。2人席は1800バーツ。これが一番安い席なの。

ああ、こういう席を金持ちのバカ息子バカ娘がはしゃいで占領しているシーンが目に浮かぶ。先日、エムポリウムのラグジュアリーシネマ、「Emprive Cineclub」を紹介しましたが(この記事)、私が出せるのはここまでだね。だって、高いと言っても1人300バーツ(約900円)だから。あれでじゅうぶん。快適な映画館のMAXです。

こっちはその3倍だ。3倍。一番高いラージデイベッドにはクマのぬいぐるみがついてくるらしいけど、そんなのいらんわ。その分、私は映画を3倍見たい。でも、お金持ちの子弟たちの中にはこの映画館で私の3倍以上、映画を見ている子がきっといる。これもタイの一面です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です