私の引っ越し病はタイにきても収まる気配なし

タイに住み始めてもう1年半が過ぎました。いまの住まいには大きな不満はないのですが(唯一あるとすれば駅からけっこう遠いこと)、引っ越し病がまた再発してしまったようです。

eeb2a5853b90fd304948cd17109d433a_s

私は東京で引っ越しをすること10回。結婚してからも病は完治せず、ダンナさんには有無をいわさず「引っ越しするから」といって引越し先をほぼ勝手に決め、3回引っ越しを断行しました。つまり、4箇所に住んだわけです^^; 引っ越し貧乏とは私のことだね。

タイに来たら、さすがに異国なんだし、私も年貢の納め時かと思っていたら全然そんなことはなく、いま引っ越しをしたくてたまらない。理由は以下の通り。

  1. タイのコンドは家具付きなので基本、とっても引っ越ししやすい。この恵まれた環境を生かさない手はない
  2. 雨が降ったりすると、駅から遠いのはやっぱり不便。車を持つ予定もないし、もう少し駅近の物件に越したい
  3. スクンビットの住人から卒業したい
  4. 違う町に住んでみたい
  5. いまの部屋のインテリアに飽きた(家具が備え付きなので選ぶ余地なし)

特に大きいのは、1と3と5かな。タイは、デポジット2ヶ月と前家賃1ヶ月分を払えば、外国人であろうと即契約OKの国なので、日本みたいに煩わしい手続きは不要。こんなに素晴らしい環境なのに、引っ越し魔の私としたことがもう1年半以上も同じところに住み着いていたなんて。なんか悔しい。

日本人にとってはむちゃくちゃ住みやすいスクンビットエリアから抜け出したいという気持ちも大きいです。スクンビットって東京でいうと、白人が多い六本木とか青山のような印象だから(ただし、私が住んでいるのは、そこからかなり歩く奥地)、もっと違うバンコクを見てみたいという気持ちがぬぐえません。

インテリアというのも大きな要素。だってソファもテレビ台もテーブルもクローゼットもすべて最初から付いてくるので、私に選択権はなし。そもそも、いま借りている部屋は大家さんが知り合いで、家具が入る前に契約をしてしまったので、家具を考慮に入れて部屋を選んだわけじゃない。白一色の家具はモダンといえばモダンだけど、なんか見飽きてしまいました。もっとシックな部屋に住みたいよ。

baa943e63e8082705ff1720367e20af9_s

いまのコンドミニアムの契約は11月の下旬で切れる。それまでに新しい部屋を見つけて引っ越しを決めるか、そのまま居着くか。タイのコンドは当たり外れがかなりあるようなので、失敗するのはいやだけど、そんなこと言っていたらずっと動けなくなる‥。仕事のことを考えると、やっぱりスクンビットエリアにいた方が便利は便利‥。悩みどころです。ああ、でも引っ越したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です