ナイトマーケット、JJグリーンに行ってみた。

ウイークエンドマーケットのすぐ近くにあるナイトマーケット・JJグリーンに出かけてみました。JJgreenMRTのチャトチャック公園駅から歩いたのですが、夜間は公園の通りぬけができないため、えらく遠回りしなければならず、入り口まで15分ほど歩いたでしょうか。フェンスの向こうにナイトマーケットが見えるのに、たどりつけないのがつらい。雑誌では駅近とあるけど、うそじゃん。

でも、暑い中、けっこうバテながら到着したJJグリーンは、面白いナイトマーケットでした。とにかく活気があります。若い人が多いというか、ほとんど若い衆です。私とダンナさんは完全アウェイ。外人だからしれっとこの場にいられますが、もしここが日本で若い人ばっかのマーケットだったらとてもいられない(;´∀`)そのほか、気づいたことを。

  • テントの色がほぼ白で統一されていて(いくつか赤もあるけど)、若々しくて涼し気なイメージあり
  • ユーズドの靴、バッグ、服などの店が充実
  • アンティークのファニチャー、雑貨を揃えた専門店も多数
  • 音楽がうるさい
  • 来ている子たちがオシャレ

ナイトマーケットは、ほかに鉄道市場ラチャダーに行きましたが、あちらはもっと食べ物の屋台が多い印象で、ちょっと台湾の夜市みたい。来ている人たちの年齡も幅広いように見えました。

ファッション大好きなバンコクっ子たちの熱気に触れるならJJグリーン。庶民的ナイトマーケットをベタに楽しむなら鉄道市場ラチャダーでしょうか。個性の異なるナイトマーケットがいくつも開かれているバンコク。景気が悪いとは思えないほどの賑わいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です