サラデーンに新しい映画館が誕生したよ。

またまた映画の話題。9月22日、サラデーンに新しい映画館が誕生します。その名も、Bangkok Screening Room。50席と小さいけれど、ハイエンド4Kデジタルプロジェクターを完備した名画座です。

bkksr-cinema-3d

前にこの記事でも紹介しましたが、いよいよ今週木曜日にオープンの日を迎えることになりました。サイトも完成しているので、チケットも予約できます。

ckgf_poster

22日のオープニングに上映するのは、「第三の男」と北朝鮮映画の「Comrade Kim Goes Flyin」。最初に、名作中の名作と北朝鮮の映画をかけるなんて面白いセレクト。後者は、正確にはベルギー、UK、北朝鮮の合作映画。「同志キム、空を飛ぶ」ってなタイトルでしょうか。

予告動画がありました。これがなかなか良いカンジ。空中ブランコ乗りを夢見る女性炭鉱夫のお話です。韓国語のセリフにタイ語の字幕がついていたら完全OUTですが、英語の字幕がついている可能性もあり。だったらなんとかいけるかな。先日見た日本映画「海よりもまだ深く」には、タイ語と英語の字幕があったし。

23日以降は、「ゴジラ」(オリジナル版)やアメリカで活躍する日本人バンド、Peelander-Zを描いたドキュメンタリー映画「Mad Tiger」、タイ映画の名作「ブンミおじさんの森」も上映開始。「シン・ゴジラ」が人気を集めているいま、もう一度「ゴジラ」を見直すのも楽しいし、「第三の男」を久しぶりに見るのもいいかもしれません。

チケットは大人300バーツとちょっと高めですが、年会費1100バーツ払って会員になると、チケットは20%オフ、フード&ドリンクメニューが10%オフ、早期座席予約などの特典がついてきます。

で、このフード&ドリンクメニューがちょっと面白い。クラフトビアが充実しているんですね。「Rogue Hazelnut 」(B245)、「 Deschutes Chainbreaker White IPA 」(B235) のほか、日本発のクラフトビール「 Kagua」 (B490)等などが揃ってます。

harry-brompton-3

よくわかんないけど、「Brompton’s alcoholic ice tea」(180バーツ)というものも売っています。アルコール入りの紅茶? フードメニューでは「イサーンソーセージのスパゲティ」(180バーツ)などもあり。

というわけで、一味違う映画館Bangkok Screening Room。映画好きにはちょっと見逃せないかも。とりあえず一度は行ってみなければ。

Bangkok Screening Room
Soi Saladaeng 1 BTSサラデーン 4番出口 MRTルンピニ駅 2番出口
tel  094-125-9906
営業時間 火〜木 3:30pm-深夜  金 1:00pm-深夜  土日  10.30am-深夜

2 thoughts on “サラデーンに新しい映画館が誕生したよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です