スアンプルーンマーケットのAlto Coffeeでは分量多めのドリップコーヒーが飲めます

先日出かけたスアンプルーンマーケットでは、好みのコーヒーショップも発見しました。Alto Coffee Roastersです。

img_3305メガバンナーにもお店があるそうですが、そちらはまったく気が付かなかった。なので、ここを利用するのは本邦初。

img_3298

看板商品のスローブリューコーヒー(いわゆるサードウェーブ系)は135バーツとお高め。注文する仕組みが面白くて、

  1. コーヒー豆を選ぶ
  2. フレンチプレス、クレバードリップ(ストロングクリーン)、ドリップ(スムースミディアムボディ)、ドリップオンアイスの4種類から抽出方法を選ぶ
  3. 出来上がり

の順で注文します。私は、コロンビアの豆を選び、クレバードリップで淹れてもらいました。出来上がったのがこちら。

img_3302

写真ではわかりづらいですが、つやつやと輝くルックス、ふっくらとまあるい口当たりはやはりドリップならでは。いけます。

ただ、ちょっと分量が多い。1.5人分ぐらいあったな。量を減らして100バーツぐらいにしてくれるとうれしいんですが。

シグナチャーメニューというチーズケーキに心惹かれましたが、すでにガイヤーンを食べてお腹いっぱいだったので、今回はパス。次回、ぜひまた来ようと思います。つまり、お気に入りのカフェになったってことですわ。

img_3297

店の雰囲気もいいです。

img_3299

白と茶色でまとめられた店内は落ち着きます。が、多分お昼時には近くのチャンネル3などで働く人々でいっぱいになると思われ。

あまり期待していなかったスアンプルーンマーケットは意外なほど楽しい空間でした。フードコートもでかいこと。これだけの敷地、昔は何だったのだろう。

img_3316

昨日も書きましたが、まだまだソフトオープンなのか、空きテナントが目立つので、徐々に充実していくといいなあ。とりあえず、1FのニッタヤガイヤーンとこのAlto Coffee Roastersと、昨日紹介したハンドメイドニットバッグのお店目当てにまた近々行くことになるでしょう。

2 thoughts on “スアンプルーンマーケットのAlto Coffeeでは分量多めのドリップコーヒーが飲めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です