食あたり(?)のときにタイでもらえるお薬とは‥

昨日、何かの感染症らしい症状に襲われました。外出先で貧血になり、ついで吐き気、嘔吐、下痢、発熱。食あたりっぽいけれど、原因がわからない。屋台の焼き鳥が原因なのかなあ。いつも食べているのに、同じモノを食べたダンナは元気なのに(T_T)

ともあれ、ドラッグストアで薬を買ってきてもらった薬を飲んだら、症状はかなり緩和しました。

img_3520

まずこれ。下痢止めのロペラミド塩酸塩。イラストがリアルというか切実というか。下痢止めであることがひと目でわかる。

 

これは吐き気を抑える薬のモティリウム。抗生物質をもらってもよかったんですが、このところ、ピロリ菌除菌のために飲んだり、その前も食あたりで飲んだりしているので、ちょっと回数が多いかと思って今回は避けました。

でも、どちらの薬も効いています。代金は、モティリウムとロペラミド塩酸塩を合わせて64バーツ。2日分ですが、安くてありがたい。

調子が悪くなったのは、このところずーっと家にこもりっきりで仕事をしていたせいかもしれません。でもゴールは見えてきた。明日からまたがんばらねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です