感染症にCiproxyl(シプロキシル)はよく効きました

外出もせず、仕事ばかりの日々。おまけに感染症らしい症状で苦しんでいるため、ネタが辛気臭くてすみません。今日もまたお薬のお話です。

img_3529

どうにもこうにも吐き気が止まらず、微熱も続いていたら、タイ暮らしが長い知り合いから「Ciproxyl」(シプロキシル)は効きますよ」と教えてもらったので、夜の10時に家の者に(ダンナだ)まだ空いている薬屋まで買いに行かせました。

これが効いた!!!!

服用は朝夕の2回。昨日の夜飲んで、今日の朝飲んだら、あれ、もう吐き気が消えている。体全体を襲っていたあの熱っぽさもかったるさも仕事イヤイヤ病も(これ関係ないけど)消えて、食欲も湧いてきた!

正直、でっかい〆切を抱えているため、あの症状のままだとやばかったんですが、無事、仕事に復帰できました。やはり、先輩(私よりもずっと年下ですが^^;)のアドバイスは貴重です。

ただ、この薬、錠剤がでかい。写真だとわかりづらいんですが、幅2cm、厚さ4mmぐらいある。まあ効いたのだから文句は言うまい。

もう一つ、ダンナがもらってきてくれたのが抗嘔吐のお薬のDomperidone。シャンパンみたいな名前だ。あれはドン・ペリニヨン。

kusuri

こちらは1日3回、朝昼夕に服用します。

両方飲んだから効いたのか、Ciproxylだけで良かったか。わかりませんが、ともあれ今度、同じような症状にもし襲われたら迷わずこれらの薬を選びたいと思いました。

さて、お値段ですが、ダンナがいい加減で、ちゃんと覚えてない٩(๑`^´๑)۶ 2種類で120バーツぐらい(Ciproxylは5日分、Donperidoneは3日分)だったそうです。ご参考になればいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です