茶寮都路里がバンコクに来る!抹茶スイーツ戦争勃発か

抹茶LOVEの人が多いタイ。

抹茶をアレンジしたスイーツ類を提供する店はすでにいくつもあります。CHAHOとか京ロール園とか。

CHAHOは島根県の中村茶舗によるお店ですが、京ロール園はれっきとしたタイ生まれ。抹茶ラテを出すお店も多いし、抹茶味の今川焼きを出すお店も出ているし、すっかり抹茶はタイ人の舌に馴染んでいるようです。

京ロール園
http://www.kyorollen.com/menu/

そんな抹茶ブームに沸くタイに、いよいよ抹茶の本場、京都から大御所が上陸を果たします。

創業は1860年(萬延元年)。宇治茶一筋のお茶屋さん、祇園辻利が運営している抹茶スイーツのお店、茶寮都路利(つじり)です。行列ができるお店として有名な、あのお店ですね。

抹茶スイーツブームのきっかけを作ったお店といってもいいかもしれません。その都路里が2016年末にエムクオーティエに1号店を出すらしく、すでにFacebookページもできていました。

ほら、coming soonだ。本当に年末にできるのかな?

14956652_1046919652098237_4590736855841379694_n
https://www.facebook.com/tsujiri.th/

が、同じエムクオーティエにはすでに京ロール園のお店があります。いいの?かぶってもいいの?

デベロッパーは、同じようなスイーツを提供する店を複数導入することで、抹茶スイーツブームを加速させたいのか。どちらかが生き残ればいいと思っているのか。あるいはあまり考えていないのか。どれなんでしょう。

どちらにしても、祇園辻利がオープンすれば(当面は)賑わうことは間違いないはず。抹茶スイーツ戦争の行方が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です