ラオラオ

近所の海鮮料理店ラオラオでシーバスの塩焼き食べて、引っ越し祝い!

早いもので引っ越しをしてから1週間。近所の店をいくつか探索してみましたが、一番、インパクトがあったのは今日出かけた海鮮料理店のラオラオでした。

ラオラオ

いつもお客さんで大賑わいの様子なので、午後5時半ころに店に到着。

結果、早く行ってよかったよ。タイ人ファミリー客がわらわらと車でやってきて、午後6時をすぎるころには1Fはすでに満席。行くなら早い時間がオススメです。

ラオラオ
これは午後5時半頃の店内。この後、あっという間に満席になるのでした。

店主とおぼしきおじさんから「シーバスの塩焼きがオススメ」と言われたので、まずそれを注文。さらにエビのガーリックとペッパー炒め、トムヤムクンと牡蠣のオムレツをいただきました。

img_4678

中にレモングラスを入れて焼き上げてあるシーバス。実に写真映えしない料理だ。

でも、食べてびっくり。なんと表現したらいいのでしょう。どうやったらこのように身がふっくらと焼きあがるのか。ほぐした身には、左にちょっとだけ写っているタレをつけていただきます。私、醤油よりこっちの方がいいな。多いかなと思ったけど、たちまち完食いたしました。

img_4683

こちらは見当がつく味でした。エビのにんにく炒め。ぷりぷりで食べごたえあり。

img_4681

オースワン(牡蠣のオムレツ)。これはねー。ほとんど揚げてあるね。個人的には今ひとつ。切り分けたときに、溶けた片栗粉が糸を引きます。その様子が「遊星からの物体X」のよう(わかる人にはわかる)。

ラオラオ

やはり店主からおすすめされたトムヤムクン。美味しいけれど、食べてビックリという味ではありません。

ということで、こちらのお店に来たら、シーバスの塩焼きを食べましょう。実は、もう一つ、プーパッポンカリーもおすすめされたのですが、「家計に響くな‥」とビンボー臭いことを考えて断念。牡蠣のオムレツをやめて食べておけばよかったかも。こういう自分の小ささがイヤ。

このほかにご飯と蓮ジュースを2本飲んで、お会計は1200バーツ。メニューには100g単位で値段が書いてあり、注文時にお店の人がiPadで実際の値段を教えてくれる仕組みです。いつもソンブーンじゃね、と思っている方は足を運んでみてはいかでしょう。

Lao Lao Restaurant1271/4-7 Phaholyotin Rd. BTSアーリー駅を降りて3分弱

16時~翌朝4時

3 thoughts on “近所の海鮮料理店ラオラオでシーバスの塩焼き食べて、引っ越し祝い!

  1. こんにちわ^^
    このお店前から気になっていましたが、オースワンが美味しそうでないので敬遠していました^^;
    他の料理が美味しいとのこのとなので、次回はチャレンジして見たいと思います。
    アリーは良く行くんですが、結構ハイソーなお店も多く、最近は日本食店もチラホラ出来て、今注目のエリアですよね。
    このエリアのお店を紹介してるブログが少ないので、楽しみにしています!

    1. ありがとうございます。シーバス、気に入りました。ほかのお客さんを見ていると、いろいろな魚料理を食べていたので、次回また別の料理を試してみたいと思います。アーリー、庶民派の店からおしゃれ系までいろいろ揃っているので、がんばって開拓していきますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です