旅行滞在費の安い都市

バンコクは東南アジアで一番、旅行滞在費が安い都市!?

トリップアドバイザーが面白い調査を実施しています。2016年12月1日〜2月28日の期間中、1週間同じ地域を旅行した場合、一番安く済む東南アジアの都市はどこか?というリサーチです。

結果、トップに立った(つまり一番安かった)のは、なんとバンコク。

cropped-cropped-img_848021.jpg

かかる費用の平均は434514万3541バーツ約1万4000円約約14万円。これには、7泊分のホテル代、往復航空券の平均、2件のツアーもしくはアクティビティ、1日3食のレストランでの食事代が含まれているそうです。注)表記ミス、計算ミスがあったので修正しました。ご指摘いただいた方に感謝! 2016.12.8

この場合の「往復航空券」が意味するところがいまいちつかめませんが、ともかく、バンコクは旅行しやすい都市だと認定されたことは間違いない。

以下は調査の詳細な結果です。

東南アジアで生活費が安い都市
http://www.bangkokpost.com/news/general/1149125/bangkok-cheapest-holiday-destination-for-sea-residents

上記の表を見ると、バンコクはホテル代が突出して安く、セブについで第2位の安さ。食事代ではボラカイやセブなどフィリピンの都市にひけをとりますが、航空券も安いし、アクティビティもお手軽。旅行客が多いわけです。

しかし、この調査の都市の選定にはちょっと疑問が残ります。都市がずいぶん偏っていやしませんか。フィリピンからはルソン、ボラカイ、セブの3都市が入っているのに、ベトナムの都市がゼロ。あ、クアラルンプールも入ってません。クアラルンプールは世界で一番安くリッツカールトンに泊まれる都市なのに。

ホーチミンやハノイを加えると、ナンバー1になるのではないかというのが私の推察。物価はタイの半分くらいだし、ホテル代も安価。魅力的な観光資源もたくさんある。

先日、ベトナムを旅行した友人から「フォンニャ洞窟が素晴らしく良かった」と聞きました。

フォンニャ洞窟
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d5/ThienDuongCave2.jpg

今度はベトナムの都市もまじえた調査をぜひ実施してもらいたいものです。

2 thoughts on “バンコクは東南アジアで一番、旅行滞在費が安い都市!?

  1. 43451バーツは約1万4000円ではないと思います。。
    しかも、表には43541と書いてあるような。。。

    1. ご指摘ありがとうございます。情けない計算ミス、表記ミスですm(_ _)m
      修正します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です