SPOON&STRAW

アーリーのSPOON&STRAWはOZマガジンの表紙に出てきそうなゆるりとしたカフェでした

アーリーには面白い店がたくさんありますが、中でもこの店は特筆すべき存在では。SPOON&STRAWです。

小道を隔ててお店が左右2つに分かれてまして、向かって左側のお店がSPOON、厨房があります。最初はわからず左のお店に入ったら、右側のお店のSTRAWにどうぞと案内されました。

SPOON&STRAW
こちらが右側のカフェ&レストランのSTRAW
SPOON&STRAW
こちらが厨房があるSPOON。でもテーブルもちょっとあります

お店の外観は、なんというか、恵比寿とか蔵前あたりにありそうな印象。シンプル&ナチュラルで、素朴で優しい雰囲気といえばわかるでしょう。そうだ、OZマガジンの表紙なんぞに出てきそうなカンジ。

SPOON&STRAW

中はこうなっています。奥にカウンターがあって、席数は全部で20弱ぐらい。季節柄、店の中央には変わり種のクリスマスツリー。

SPOON&STRAW

白を貴重としたインテリア。ギンガムチェックが愛らしいこと。

SPOON&STRAW

なぜか奥の壁には蝶の見本が。誰の趣味だ。

facebookページを見ると、この店はミルクを(自分で)注いで飲むドリンク類が名物のようなので、注文しないわけにはいきません。私はストロベリーミルクを、ダンナさんはタイのあのオレンジ色のアイスティーをいただきました。

spoon&slow

ストロベリー風味のキューブ型シャーベットにミルクを注いで召し上がれ、というドリンク。洒落ている。可愛すぎる。ちょっと背中がむずがゆくなるほど。

spoon&slow

注いでみました。きれいなピンク色だわ。ビーズのコースターによく合います。甘いですが、頭痛がするほどじゃない。美味しい範疇の甘さ。

spoon&slow

これがメニュー(の一部)。ワッフルに心惹かれましたが、デザートというよりがっつり「飯」を食べたい気分だったので、ダンナさんはハンレーセット(タイ北部のカレーのセット)を、私はプラトゥー定食を注文。デザートは次回だな。

spoon&slow

カレーセットはこのような三段重ねのホーローの容器に入って登場しました。ご飯とカレーとスペアリブ。枠の外し方がわからなくてお店の人に聞きましたが、わかってみればカンタン。押さえている部分を横に倒すだけでした。

spoon&slow

中はこうなっています。やることがいちいち可愛いなあ。味は良かったです。ホントに。生姜がたっぷりと入ったカレーも美味しかったそうですが、スペアリブがかなりいけたとか。

spoon&slow

これがプラトゥー定食(ナムプリックプラトゥー)。ナムプリックという独特のソースにつけて食べるアジのような魚の塩焼きです。いつものプラトゥーがこんなに上品に愛らしく見えるとは。盛り付けセンスって大事。野菜もたっぷりでてきたので、ヘルシーなランチとあいなりました。

値段が気になりますよね。安くないです。

カレーセットは250バーツ、ナムプリックプラトゥーは200バーツ。ドリンクがけっこう高くて、ストロベリーミルク、タイ紅茶ともに120バーツ。

安くはないけど、目が飛び出るほどでもない。清潔感のある空間でゆったりとご飯を食べて過ごせるならまあ妥当な金額かも。

場所はアーリーの駅から徒歩10分弱。ソイアーリー2の静かな一帯にあります。こういうゆるりとしたカフェが好きな方にはオススメです。

SPOON & STRAW
住所:18/1,18/2 Ari soi2 Phaholyothin Road Samsennai Phaya Thai Roadtel:063-592-4636
営業時間:11:00AM〜11:30PM 日曜休み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です