マスク

マスクはタイじゃなくて日本で買いましょう

早いもので今年もあと1日で終わり。

咳が抜けずに苦しい毎日でしたが、ここにきてようやく光が見えてきました(大げさだけど)。

で、改めて感じるのはマスクの効用です。

病院に行って薬をもらったり、ドラッグストアで飴や咳止めの民間薬を買ったり、あれこれ救いを求めましたが、結局、一番効果的だったのはマスクではないかと思うのです。いや、ちょっと違うな。薬による効果をマスクがちゃんと守ってくれたというカンジでしょうか。

このマスク、タイでは非常に高くつきます。薬局やドラッグストアで売っていますが、なんと1枚10バーツ(約32円)ですよ。

マスク

毎日必ず取り替えているし、外出したときにはもう1枚、余分に使うこともあるので、消費が早い。10枚がなくなるのなんてあっという間です。

一方、日本はマスク大国。年間を通して箱入りのマスクが安売りされているお国柄です。

例えばこれ。Amazonで売上1位のマスクは、60枚入りで798円。

マスク

安いものだと60枚で400円〜600円で売っています。つまり1枚あたり10円ですよ。

ということは、タイは日本の3倍だ。たくさん消費するのであれば明らかに日本で買った方がいい。

バンコクは空気が決してきれいとは言えません。以前より青空が拝めるようになっている気はしますが、それでも東京と比べるとやはり空気は汚い。おまけに、室内はエアコンの効きすぎで乾燥もひどい。

私ももともと喉があまり強くないので、よりいっそう、マスクは必需品だわと思った次第。次回、日本に戻ったときにはまとめ買いをしておこうと決意を新たにしました。

私の周りでも、風邪で咳が抜けないーという人が何人もいました。タイに来られる方はマスクもどうかお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です