HANAZEN

バンコクにこういうお店があるんだ!創作日本料理HANAZENに感動

新年明けましておめでとうございます。本年も当blogをよろしくお願いします。

さて、2017年の1本目の記事。何を書こうか迷ったのですが、これはもう、先日行って大感動した創作日本料理のお店HANAZENを取りあげるしかあるまい!といいたくなるぐらい良いお店だったので、ご紹介します。

私はバンコクで日本料理店に行くことはほとんどありません。東京にしょっちゅう戻っているから、あまり必要を感じないというのがその理由ですが、HANAZENは何度でも行きたい。また別の料理を頼んでみたい。ホントそう思いました。

場所は私のテリトリー(‥)のアーリー。

HANAZEN

ソイアーリー5にあります。BTSアーリーから行くならトゥクトゥクがおすすめ。小さなビルの1FがHANAZENです。

夕方6時半に行ったのですが、ほぼ満席(予約して行きました)。ここは予約したほうが確実だと思われます。お客さんはほぼタイ人でした、この日は。

頼んだのは、自家製ツナサラダ(170B)、珍味プラッター(420B)、手羽先餃子(80B)、ブリの胡麻和え(220B)、鮭といくらの土鍋ごはん(520B)。ドリンクは、ジンジャーエール(85B)とレモネード(70B)。ドリンクはどちらも自家製ですね。

HANAZEN
左がジンジャーエール。生姜が強烈に効いていて好みの味

特筆すべきは、珍味プラッターです。珍味の取り合わせなんですが、どれもこれも本当に大満足。

HANAZEN

ローストビーフ、鯛の昆布締め、ワカモレ、牡蠣のコンフィ、スモークチキン。これだけ見ていると、日本料理の店とは思えませんね。どれもこれも丁寧で繊細で、牡蠣のコンフィ食べたときなんて、思わず「おいしー」と声をあげそうになりました。

ブリの胡麻和えもよかった。バンコクでこんなに美味しいブリを食べられるなんて。

HANAZEN

注文から30分ほどかかる鮭といくらの土鍋ごはん。蓋を開けて鮭の厚みにびっくりしました。太い。

HANAZEN

鮭の焼き具合が絶妙なのにも感動。すごくふわっとしているんです。もしかして生と思えるぐらい。でも火はちゃんと通っていて、固くなる直前で焼き終えているのでしょう。こんなにふわっとジューシーに焼き上げるスキルってすごい。

なんとなくこれまでバンコクの日本料理店って、総花的な居酒屋か古典的な日本料理を出す店ばっかりと思っていたら、全然そんなことないんですね。こんなに創作意欲旺盛なお店もあるんだ。バンコクの日本料理業界の奥深さを思い知りました。

ぜひまた行って、別の料理を試してみなければ。

HANAZEN住所:42 Soi Ari 5, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon

営業時間:17:30〜23:30

Tel:02 619 7044

3 thoughts on “バンコクにこういうお店があるんだ!創作日本料理HANAZENに感動

  1. HANAZANはいつも行こうと思いながら行かずに、その先にあるタイ人経営の龍馬居酒屋に足を運んでしまいます^^;
    美味しいと評判は聞いていましたが、写真を拝見し、次回は絶対行ってみたいと思います^^
    特に鯛の昆布締めとブリの胡麻和えが食べてみたいですが、メニューも色々ありそうなので楽しみです。

    1. HANAZEN 本当に良かったです。メニュー、豊富でどれも魅力的でした。たびたび行きたくなるお店です。お店の人も感じがよくて(^^)。実は当日予約を入れたのですが、時間限定でぎりぎり入れました。早めの予約が確実かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です