焼肉バル

焼肉が30円から!? 人形町の焼肉バル やまとは楽しい&美味しいお店でした

すでに私はバンコクに戻ってきているのですが、先日、東京滞在の際に利用した人形町にある焼肉バル やまとがあまりに楽しかったので、ご紹介したいと思います。

焼肉バル

人形町の交差点を通るたびに、この看板に心惹かれていました。上の写真だとわかりづらいのですが、「精肉店直営」「1切30円〜」という表示があるんですよ。

焼肉バルしかも、聞いたことがない部位名だらけ。いつもお店は繁盛しているし、中はきれいそうだし、どうやら評判はいいらしい。

平日だと混み合うようなので、土曜日の6時に出掛けてみました。これ正解。7時をすぎると、あっという間に席が埋まってしまったので、予約なしで行くなら早い時間がオススメです。

さて、このお店、語らいながら食事できるような四角いテーブル席はありません。カウンターもしくは細長いテーブルに、焼肉セットが置かれています。

焼肉バル

だいたい、1つのロースターを2人で使うカンジかな。テーブルには、自家製の焼肉のタレとレモン、岩塩が用意されています。

焼肉バル

私とダンナはカウンター席を陣取りました。牛の部位を示した図がわかりやすいですね。

この図はテーブルの上にも置いてあります。

焼肉バル

さて注文。看板にあった「1切30円」というのは、ガツやテッポウのこと。なるほど、内臓系は安いのね。

とはいえ、知らない部位名だらけ。何を頼んだらいいのかわからない人にありがたいのが、このメニューでした。赤身度、サシ度、希少度が星印で表されています。

焼肉バル

本当に1切れから注文可能。ショーケースの中に寿司屋のネタのように肉が鎮座しております。まるで寿司屋だ。

焼肉バル

注文すると上のようにお肉が出てくるわけですよ。ちなみに左から、カメサンカク、トウガラシ、友三角。で、それを焼いて食べ終わったらまたオーダーの繰り返し。すぐに焼けちゃうから、サイクル早い!

IMG_6239

この日はお肉がものすごく食べたい気分だったので、我々は本当に食べまくりました。サーロインとかシャトーブリアン、ヒレ以外は全部食べたと思います(このへんが貧乏性‥)。野菜セット(ネギやエリンギ、ニンジンなど)もあるので、それも注文。

焼肉バル

が、メインはとにかく肉・肉・肉。

焼肉バル

本当に後悔がないように食べました。特に印象的だったのが

  • シマチョー(大腸=1切90円) フレッシュでコスパ最高、気に入りました
  • サブトン(1切300円) とろけるようです
  • イチボ(1切290円) 旨味堪能
  • ミスジ(1切300円) ご飯がいけます

お肉を食べられる幸福を実感した日。東京滞在時にはまた行かなくちゃと思えるお店でした。ホントにまた行こう。

焼肉バルやまと
住所:東京都中央区日本橋人形町3丁目7−11 三福ビル1F(人形町交差点そば)
TEL:03-6667-0637
営業時間:11:30〜04:00 無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です