ホーチミンの気温

ホーチミンに滞在してみてわかったバンコクとの気候の差

今年の水かけ祭りのシーズンは、タイを脱して、ベトナムに避難(?)。ただいまホーチミン滞在中です。

過去、4回、ホーチミンには来たことがあるのですが、いずれも短い滞在だったので、今回は(約1週間います)いろいろバンコクとの違いを感じることが多い気が‥。なによりも感じるのは気候の差。東南アジアと一括にできない気候の差を強く感じるんですね。

例えば気温。

年間を通してのホーチミンの気温の推移は以下の通り。

ホーチミンの気温

明らかに4月が高い。明らかに4月に山があります。

一方、バンコク。

バンコクの気温

ほとんど山がありません。かろうじて4月、5月が高いけれど、他の月とそんなに大きな差はありません。ああ、自分はホーチミンが一番暑いときにわざわざやってきてしまったんだなあ(T_T)

降水量はどうでしょうか。

下はホーチミンの降水量の推移です。

ホーチミンの降水量

9月が群を抜いて高いです。9月はホーチミンは避けた方が賢明かもしれません。

バンコクは、といえば‥。5月〜10月はずっと雨が多い。

バンコクの降水量

5月もけっこう多いです。降水量の推移は、バンコク、ホーチミンともにそんなに大きな差はないようです。バンコク、ホーチミンともに、11月〜3月は乾期、4月が一番暑くて、5月〜10月は雨季ですね。

湿度はどうか。

ホーチミンに来ると、バンコクより蒸し暑い気がしてましたが、これは私の勘違いではないようです。ホーチミンの湿度

ずっと湿度は70%〜80%をうろうろとしています。蒸し暑いと思ったよ。

バンコクの湿度

こちらはバンコク。ただいまの4月の湿度は60%。ホーチミンとは20%近く差があります。この差が私の体を直撃しているわけですね。バンコクの湿度は1月〜4月は60%ほど。実際、住んでみるとこの季節はかなり楽です。

+++

さて、ホーチミンとバンコクとの気候の差をチェックしてみましたが、ほかにも些細なことで(当然ですが)いろいろ違いを感じています。例えば–

  • バスや商業施設内のエアコンはバンコクほど効いていない(寒くない)
  • カフェでお冷がでてくるお店が意外に多い
  • 果物屋台ではチョンプーを1個1個ラップにくるんで販売している

ホーチミンのチョンプー

こういう違いがいちいち楽しいのが「旅行」。いつか新鮮な驚きが薄れてしまうのが「住む」ということなのかも。バンコクに暮らしはじめて今年で3年目。好奇心を失わないようにしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です