世界旅行者数ランキング

海外からの旅行者が多い都市ランキング、バンコクが香港を抜きそうです

Euromonitorが調査した「海外からの旅行者数が最も多かった世界都市ランキング100位」によれば、バンコクが猛躍進!1位の香港を抜きそうです。

香港

着実に観光客を増やしているバンコク

まずベスト10の顔ぶれを見てみましょう。(  )内は2014年比

  1. 香港 2669万人(-3.9)
  2. バンコク 1873万人(+10)
  3. ロンドン 1687万人(6.8)
  4. シンガポール 1687万人(0.4)
  5. パリ 1502万人(-0.2)
  6. マカオ 1431万人(-1.8)
  7. ドバイ 1426万人(8.0)
  8. イスタンブール 1421万人(4.8)
  9. ニューヨーク 1230万人(0.6)
  10. クアラルンプール 1215万人(4.5)

バンコク

ベスト10の中でもバンコクの伸び率は10%と一番高い。中国化して魅力を失いつつある香港との差はまだ大きいですが、猛追撃は続きそう。

タイがすごいなと思うのは、バンコク以外の都市も健闘していることです。例えば、

16位 プーケット 882万人(+8.7)

20位 パタヤ 749万人(+16.5)

51位 チェンマイ 572万人(+40.0)

91位 クラビ 201万人(+12.0)

以上の都市もランクインしています。すべてトータルすれば、香港の比じゃない。しかもどの都市も伸びている。観光大国であることを実感しますね。

残念でならないのがパリやイスタンブール。このデータは2015年の数字をもとにしたものなので、この程度の数字で済んでいますが、テロ事件の影響で来年の発表では大きく数字を減らすことは必至でしょう。

日本の都市はどうなの?

さて、観光大国を目指している日本の数字も気になります。チェックしてみました。

  • 東京 17位    845万人(+35.4)
  • 大阪 55位 342万人(+52.1)
  • 京都 89位  210万人(+47.6)

2015年時点では東京の数字はプーケットにも及びませんが、伸び率がすごい。大阪、京都も飛躍的に伸びている。

来年ははたしてどのへんに食い込むのか。

日本政府観光局(JNTO)の調べでは、2016年に東京を訪れた観光客数は1189万人。ついに大台を超えましたが、単純にこの数字をいまのランキングにあてはめても、10位には入らないんですね。他の都市も伸びるだろうから、12,13位ぐらいがせいぜいかな。

ちなみに、日本より上位のアジアの都市は、ベスト10に入っている香港、バンコク、シンガポール、マカオ、クアラルンプール以外にも、14位台北、15位ソウル、17位プーケットがあります。少なくても2015年時点では日本は他のアジアの都市に遅れを取っていたわけだ。この現状認識はちゃんとしておいた方がいいと思います。

観光立国・日本の問題は‥

観光資源は豊富だし、物価は安いし、ご飯は安定的に美味しいし、町はきれいだしと、日本は観光に本当に向いている国だと思うのですが、私が考える問題点がいくつかあります。

  1. ネットの環境が不十分
  2. 言語対応がもう一つ
  3. ゴミ箱が町にない
  4. 空港が使いにくい

台北みたいに街中フリーWi-Fiにしようかという都市もあります。先月行ったホーチミンではホント小さなカフェでもWi-Fiが使えました。旅行者が使いやすい日数の安いSIMがあるとか、Wi-Fiを使える場所をもっと増やすのは優先事項だと思います。

2の言語対応もなあ。英語表記はかなり進んできているとは思うのですが、町の小さなお店にも簡単な英語のメニュー等があると喜んで利用したい外国人は多いのでは?

3については超不満。町をキレイに!といってゴミを持ち帰ることを奨励するのはいいですが、旅行客にそれを強いるのは絶対に無理。それは「おもてなし」じゃありません。町中にちゃんとゴミ箱を設置して、管理する人を雇用すればいいだけの話だと思うのですが。

成田空港

4は早急に改善を望みたい。夜遅く到着するともう店が開いてない(羽田も成田も)、早朝に行くと出国口が7時半からしか開かなくて、ラウンジに寄ったり買いものをする時間もないなんて(成田です)悲しすぎる。空港を利用するのは、外から帰ってくる日本人だけじゃない。海外からの人を受け入れるとか乗継に使ってもらうという発想での改善を期待しましょうー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です